CASE STUDIES | CIRCUS TOKYO

  • CIRCUS TOKYO
    XYシリーズはイコライジングをしなくてもフラットな音響特性で、かつ音の立ち上がりが良く扱い易いスピーカーです

    それまで使用していたスピーカーはスペースも取り、現在の音楽に合わないと判断し、いろいろと試した結果、Pioneer PROFESSIONAL AUDIOのXY-152とXY-218Sをメインとしたサウンドシステムを導入しました。選考のポイントは、イベントが多岐に渡るため、どんなジャンルでも高次元のパフォーマンスが可能なスピーカーで、かつロングプレイをするDJがフロアをコントロールし易いよう、限りなくモニターとフロアの音場を近づけるシステム構成でした。いくつかのモデルを実際にフロアで試させていただき、音質および総合的なクオリティバランスでフルレンジ15インチ+サブ18インチで、別売のゴールドグリル装着での導入を決めました。結果として、国内外の多くの出演アーティストから毎回好評価を頂いております。基本クオリティが高く色付けの無いスピーカーをラインナップで提供されているので、音響現場のスタンダードとして高く評価しています。

    Circus Tokyo / Sound engineer

    Page Top

  • IMAGES

    Page Top

  • CIRCUS TOKYO INSTALLATION AT A GLANCE:

    Page Top

  • OTHER CASE STUDIES
  • Location :
    東京 – 日本
  • Venue : クラブ

CIRCUS TOKYO INSTALLATION AT A GLANCE:

Download
case study PDF