Blue Buddha

Bar and restaurant Knokke - Belgium
Blue Buddhaはクラブルームとラウンジバーにオーダーメイドのサウンドシステムを搭載しています。

Blue Buddhaは、ベルギーで人気の海岸沿いの町クノックの中心に位置し、夜遅くまで高級料理や、オーダーメイドカクテル、ダンスが楽しめます。レストラン、ラウンジバー、クラブが1か所にあるため、素晴らしい料理とナイトライフが楽しめる人気の場所です。

Blue Buddhaマネージメントチームは店内全体を改装する際に、メインとなるクラブルームとラウンジバーにオーダーメイドのサウンドシステムを入れようとしていました。アントワープにあるCafé D’AnversにインストールされていたPioneer Pro Audioの音響システムに感銘を受け、導入する新しいシステムにPioneer Pro Audioを選択しました。

Pioneer Pro Audioは、あらゆるお客様にとって、心地よい空間を構築します。

Blue Buddhaのマネージメントチームは、メインルームでは、部屋内の周囲に快適に話しができる座席エリアを設置する前提で、ダンスフロアでかかるようなクラブサウンドの実現を望んでいました。座席エリアがうるさ過ぎず、ダンスフロア全体に音が拡散できるように、部屋の中央の梁に12インチスピーカーXY-122を2本設置することを選択しました。

18インチのツインバスリフレックス・サブウーファーXY-218SをDJブースの下に設置することで、ダンスフロアに温かみのある低音と、キックの響きを感じられるようになるとともに、部屋全体のサウンドがバランスよくなりました。 また、すべてのスピーカーはBlue Buddhaの改装後のデザインにあわせ、ゴールドのグリルとホワイトにしました。

ラウンジバーはいくつかのアルコーブやブースがあるため、デッドスポットがないように、全体的をカバーできるシステムが必要とされていました。また、低い天井とコンパクトなダンスフロアでも、部屋に対しパワフル過ぎずに、エネルギッシュなサウンドを提供する必要がありました。

2~3個の大きなスピーカーを設置するよりは、8インチのPAスピーカー XY-81を10本設置することを選択しました。ダンスフロアに4本、DJブース内に2本、そして部屋のまわりのキーとなる場所に4本設置しました。弾けるようなパワフルな低音を出力する15インチのクオンシバンドパス・サブウーファー XY-215Sと、低音を拡げるXY-115Sを設置しました。さらにブース内にXY-115Sをもう1本設置することで、バランスのとれたサウンドを作り出しました。

二つの部屋はPowersoftのArmonia Pro Audio ソフトウエアを使って、スピーカー間の競合がなくスムースなサウンドになるよう、タイム・アライメントを整えました。また、DSP内蔵のPowersoftアンプM30 6本とK2 2本を使用したシステム構成としています。

Blue Buddhaは天井が高く設定されていることもあり、本来であればシステム構築に大変な労力がかかるところでしたが、XY Seriesによりパワフルかつ効率的なサウンド空間を構築し、必要とされていた、訪れるお客様がリラックスし、くつろいで会話を楽しむことできるクラブの雰囲気を作ることができました。設置したスピーカーは素晴らしいサウンドを提供し、ホワイトとゴールドの見た目も空間にフィットしています。
David Ferreira | Pro Audio Specialist Pioneer Pro Audio

At a glance

Blue Buddhaはクラブルームとラウンジバーにオーダーメイドのサウンドシステムを搭載しています。
Bar and restaurant Knokke - Belgium
Club room
XY-122
4 installed
Club room
XY-218S
1 installed
Club room
XY-81
2 installed
Lounge bar
XY-81
10 installed
Lounge bar
XY-215S
1 installed
Lounge bar
XY-115S
2 installed
AMPS
6 installed

Find a
partner

Back to top